スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
鹿児島旅行(プロローグ)
JUGEMテーマ:旅行

 
週末に鹿児島旅行に行ってまいりました
出張で一足先に鹿児島入りしていたHubbyと現地で集合。

流石、南国鹿児島
日中はコートいらずな暖かさ!
今が冬であることをすっかり忘れそうになるほどです

今回の行程はこんな感じ

<一日目>
天文館にて集合→ドルフィンポートにてランチ→桜島鑑賞→両棒(じゃんぼ)餅を食べに仙厳園へ→白熊に挑戦→黒豚しゃぶしゃぶディナー→リッチモンド天文館 泊

<二日目>
レンタカーにて指宿へGO!→薩摩の小京都・知覧へ立ち寄り→富屋食堂(特攻の母)見学→知覧特攻平和会館→薩摩英国館ブルームスベリーにてランチ→知覧武家屋敷見学→指宿道の駅にて買い物→指宿到着→砂風呂にてデトックス→旅館 吟松 泊

<三日目>
レンタカーにて長崎鼻へGO!開聞岳を望む→巨大鰻と怪獣イッシーのいる池田湖へ→鹿児島空港へ

美人妻は南九州初上陸です。
鹿児島に対して、何の思い入れもありませんでしたが、
今回旅行して、

桜島がぽこぽこ噴火していてかわいい
(大災害を引き起こす火山なのは分ってますが。。。)

食べ物がうまい
(黒豚、かりんと饅頭、ふかし菓子、きびなご、サツマイモ)

お茶の産地だ
(Hubby感激!)

そして。。。

白熊、うまー!!!

すっかり鹿児島に対するイメージが
NICE!方向に振りきれた美人妻。
次、地方勤務になるなら、鹿児島いいかも!

旅の詳細については追ってupします!
乞うご期待

国内旅行 | 15:24 | comments(3) | trackbacks(0)
日本語ボランティア開始!
JUGEMテーマ:趣味
JUGEMテーマ:学問・学校
JUGEMテーマ:日本語教師

英語も中国語も、
相手の言ってることは多少なりとも分るし、
最低限の言いたいことは言えるようになったけど、

これらを使ってなんとか仕事はこなせても、

これらを仕事にするのは無理

という美人妻の微妙な語学力

それでも何か生かせるところはないかしら〜。。。
と、漠然と考えていたところ、
偶然、行政主催の日本語教師のボランティアに行きつきました

というのも、Hubby行きつけの整体のおばちゃん(福建人)が

「地区の日本語講座に行ってるけど、
あんたみたいに中国語がしゃべれる人がいないから、
授業の内容がさっぱり分からなくて
仲間一同困っている
。」

とぼやいていたのを聞いたからです。

で。
ま、Hubbyみたいにぺらぺらじゃないけど、
そんな状況なら、少しはお役にたてるかしら〜と
折よくボランティア募集してたところに早速応募。
形ばかりの書類審査を経て、無事合格通知を頂きました。
(って、応募した人ほぼ100%合格なんだけどさ。)

しかしこのボランティア、
ボランティアながら
数か月に及ぶ養成講座受講が必須。

「来日3日目、しかし何故か平仮名は解読可、
なお、
日本語の基礎知識一切なし

な学習者を想定した上で、
グループごとに割り当てられた課題を
100%日本語を用いて、いかに教え込むか、
その方法を毎週発表して、議論
というのが、我々ボランティア予備軍に課せられられたMissionです。

単なる座学ではなくて、
あくまで「実践」というところが
講師の、講座受講者に望む姿勢のようです。

それにしても頑ななまでの直接法信奉には
ちょっとビックリしちゃったわ

前述のおばちゃんが嘆いていた
日本語100%というのは、こういう背景があったのか!

まぁ、講師の立場からしてみれば、
最初にそのくらいガツンと言っとかないと、
趣旨を勘違いしてやってくる人がいるからなんだろうけどね。。。。

でも、その実さっぱり分らなくて役に立たない。。。。
と思っている受講生がいるのもまた事実で。
全ての人の要望に応える行政サービスの提供は
やっぱり難しいことなんだなぁ
と改めて実感。

方法論についての議論はさておき、
まずは先生を信じて
日本語の教え方をみっちり教わろう!
と決意した次第です。

むかーし昔、
ちょっぴりかじった応用言語学やら第二言語習得の教科書でも
読み返してみようかなぁ。

あ、でもまずは課題をこなしちゃわないと。。。



ボランティア活動 | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0)
サマースクール@復旦大学
JUGEMテーマ:学問・学校
JUGEMテーマ:中国語

そもそもこのブログ、
Hubbyの上海留学が決まって、
毎日の様子を日本の家族に知らせる為に始めたものの、 
2007年7月24日に

「詳細はまた明日〜」

と言ったきり、
毎日があまりに怒涛のように過ぎていったもので
当時まめにアップする余裕もなく、
ようやく生活にも慣れ、余裕ができた頃には早くも帰国となってしまい、
今日に至ってしまいました。

今更という気もするのですが、
自分の為の備忘録として
当時の様子を時々綴ろうかなー、ふと思いたってみました。

これから上海に留学する予定の方、
駐在する方、はたまた駐在員の奥様方の
事前リサーチの一助となれば、それもまた嬉しいです。

。。。と言いながら、
よく考えてみたら、手続き等の実務的なことよりも
くだらない話しか思い出せないので、
やっぱあんまり役に立たないかも。。。
この点、どうぞご承知おき下さいませ。

☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆
さて。
サマースクールの入学手続きですね。
手続きの指定場所は政通路の留学生国際交流中心。
という事で、さっそく訪れてみると
体育館みたいな小ホールに
それこそ何百人という留学生がぎっしり詰め込まれてました。
ひゃー、すごい人数!

時は夏まっ盛りにも関わらず、
天井にはMerry Christmasの飾りが放置されたまま。
その他にも、かつてはホントにMerryな感じだったであろう飾り付けが一杯。。。

なにこれ?

(その後、町のそこかしこで
一年中クリスマスの飾り付けが放置されたままの風景に
何度となく出会うことになる)

空調が効いてるでなし、小さな空間に何百人の人・人・人!
もう酸欠寸前です

かれこれ、じっと待つこと一時間。
やっと自分の順番が回ってきて手続き開始!

持ってた書類をとりあえず提出して
簡単なインタビューテスト。
必死で覚えた自己紹介はなんとか言えたものの、
その後の質問にほぼ答えられず。。。
幾つか単語を読まされて、
試験官から一言

「あんたは初級の下!」

ということで、教科書をもらって終了。
ちなみにHubbyはさすが、上級のクラスだって。
すげーなー。

さて、私が所属してた初級下のクラスは

「ピンインを読むことができ、ごく簡単な文法を解する学習者。
ただし、漢字については多くの部分で未習得。」

というレベル。

驚いたことに、日本人は私と、
定年退職して今回上海にやってきた中国好きのおじちゃんの二人。

残りは韓国人3名と、アメリカ、フランス、ロシア他、
欧米諸国の人々が90%を占めていた。

何せ中国語力は「ピンインを読める程度」の為、
中国語でコミュニケーションが取れる筈もなく。
結果、クラスの共通語は英語
中国語習いに来たのに、
英語の特訓ができてラッキー!!とちょっと興奮
(Hubbyには邪心ありすぎ、と叱られたけど。)

授業の方は、前半と後半とで二人の老師が担当。
二人ともとってもいい先生だったな。
でも、前日クラスで習ったことを忘れちゃったりすると、

「これ、昨日説明したでしょ!

この、ぶわぁかが
(↑実際に言いはしないけど)」

と額に怒りマークを浮かべるといった、
ちょっと厳しい一面も。

前半の先生は説明を英語でしてくれるので理解が容易なんだけど
後半の先生は英語が一切なし。
中国語オンリー
しかも、初級者に対する配慮一切なしの、
もろ100%ナチュラルスピードの為、
文字通り一言も聞き取り不能
今教科書のどこをやってるのかすら分らん。

それ以上に、ノースリーブ着るのはいいんだけど、
脇からまっくろくろすけ
ちらり、というか、こんもり
登場するので
そのことばかり気になり、更に気もそぞろに。
素晴らしき哉、ザ・自然体

英語もなし、ピンインすらなしなので、
クラスの90%を占める西洋人には更にちんぷんかんぷんらしく、
授業中目が合うと
頭上にでっかいクエスチョンマーク
を浮かべて助けを求めてくる。
クラスで唯一の日本人である私は、
漢字ユーザーというアドバンテージを最大限に生かして、
教科書と板書を見比べ、わかる所だけ通訳。
今思い起こすと、ホントにあってたのか

ところで、外国語教育には、
極力学習者の母語を介さず学習言語のみを使って教授する
直接法というのがあるけれど、
これ程までの初級者に対して
直接法のみで授業を進めるのは、
かなり限界があるのでは。。。。?
なーんて、ぼんやり考えてしまいました。

中国語習得への道はつづく。。。
留学生活 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0)
春節飾りつけ
JUGEMテーマ:中国語
JUGEMテーマ:家庭
 
2010年の春節は2月14日みたいですね。

情人節と重なるんだ〜!
家族団欒か、恋人か、どちらが優先されるんだろう。

情人節、つまりバレンタインデーが中国で盛んになったのは
ここ10年程なんだって。

日本みたいに「女性から男性へチョコレート」ではなくて、
男性から女性へ花束」を贈るのが一般的なのか、
情人節の時期、路上にお花屋さんが増えたような覚えがあります。

そういえば、大きな花束(中に小さな熊ちゃんなどのぬいぐるみが入ってる)を抱えた
急ぎ足の男の人を何度も見かけたっけ。
ああいうのって、なんか歌謡曲っぽい感じで憧れるな〜。
BGMはさしずめ山下卓郎か小田和正。

我がHubbyも、とっきどきお花を買ってきてくれるんだけど、
やっぱ、女としてはお花のプレゼントはとっても嬉しいよね

あ、2009年クリスマスにもらいました↓
クリスマスプレゼント


で、春節

家族団欒を重んじる中国において、
春節といったらその最も重要な日。
1週間ぐらい連休になるしね。
みんなこの日ばかりは
一族郎党全員集まってご飯を食べる(らしい)。
都市に出稼ぎに来ている労働者が
日本じゃ考えられないほどの満員電車やバスで、
たくさんのお土産を背負って自分の国へ帰るの図は
ニュース映像等でご存知の方も多い筈。
毎年いろんなドラマが繰り広げられてるんだよね。
そういやNHKでここ何年か特集やってたっけ。

でね。
春節といえば
ホントは大晦日までに家族総出で餃子を作って、
お正月は家でみんなで食べるのが伝統らしいんだけど、
都会っ子の上海人は

「あ〜、家でごはん食べるなんて

めんどくさっ

ってことで、年々外食する人が増えてるそうな。
結果、春節レストラン争奪戦の始まり始まり。
なんと半年以上前から予約しないと人気店は席が確保できないらしい。

その上、春節の日は夜の営業時間を
一組目:5時から7時
二組目:7時から9時
三組目:9時から
てな具合に3分割ぐらいにして、客を回すんだって。
なので、予約のスタートダッシュに出遅れると時間が選べず、悲惨な目に。。。

で、またバレンタインデーに戻るんだけど。
バレンタインデーも近ごろではレストランディナーするみたいなんだよね。
春節と情人節が重なる今年。。。
やっぱ家族が優先されるのかね?

でもシティ派の上海っ子は
意外と恋人の方を取っちゃったりするのかな?
ていうか、気のつよ〜い上海の女の子たち、
彼氏にどんなふうに詰め寄るのかな?
意外と

は?あたし、あんたじゃなくて、
家族と過ごすから。

你有意见吗?

ってクールにあしらっちゃうのかしらん。


などと、春節に思いを馳せたところで、
我が家もささやかながら春節に向けて
お家をデコレーションしてみました↓
春節飾り1

ホントは玄関にも福字贴と双联を貼りたいところだけど、
社宅住まいなもので、悪目立ちするといけないから
今度ドアの内側に貼ろう。(←あくまで貼るのか。)
知音に買いに行ってこよ〜っと。





interior | 19:59 | comments(0) | trackbacks(0)
双子星 by光良
JUGEMテーマ:中国語

最近はまってよく聞いているのが
Hubbyから借りた光良のアルバム≪不会分离≫

光良というと、留学中、

・カラオケで誰かしら≪童話≫を歌う
・その際PVのドラマ部分(彼女が白血病)が長くてダレる。

という印象しかなかったのですが、
(童話のPV見たことある人ならみんな共感してくれると思う。)

今回改めて他の曲を聴いてみたら、

いい!
すごくいい!!

ということで、
今年のチャイ語ゆる勉強第1弾
光良の歌を考察!!

ところどころ大まかにしかつかめてない部分もあるので、
間違い等、何かあったらご指摘頂けると嬉しいです〜

☆〜☆〜☆〜☆〜☆

≪双子星≫  曲:光良  词:林白


天上的星星数不清   空には満点の星   
最亮的是你        一番明るいのが君
不管有多远我愿意   どんなに遠くたって構わない
放弃一切寻找你     全て放り出しても君を探すよ

★★
我不需要         僕の為に証明なんて
用时间为我证明     わざわざしてくれなくっていい 
就可以肯定        認めてくれるだけでいい
你的快乐伤心      君の喜びや悲しみは
我都能感应        僕も一緒に全部受け止めるって事を
我们就像双子星     僕達まるで 双子の星みたいだ

★★★
我们面对面 挂在天边 向かい合って 空に佇む
在醋詢连成一条线  夜の帳の中で 光 一筋に結んで 
你和我之间 只能相连 君と僕の間をつなぐ
两颗心           二つの心
有一样的信念      同じ気持ち

★★★★
我们面对面 挂在天边 向かい合って 空に佇む
流星画出一条抛物线  流れ星きらり 放物線を描く
我许的心愿 早已实现 僕の願いは もうとっくに叶ってる
就是我们永远      つまり 僕らずっとずっと
陪伴在彼此身边     互いの傍に寄り添うってこと

★〜★★★★ 重复一次

★★★ 重复一次

我们面对面 挂在天边 向かい合って 空に佇む
流星画出一条抛物线  流れ星きらり 放物線を描く
我许的心愿 早已实现 僕の願いは もうとっくに叶ってる
就是我们永远      つまり 僕らずっとずっと
一起拥有每一天     毎日を一緒に過ごすってこと

☆〜☆〜☆〜☆〜☆
いかがでしたでしょうか?

ちなみにこの歌は
Hubbyから私への(逆ではなくてよ)
愛の賛歌だなぁと勝手に認定。
トイレに貼り出し決定。
Hubbyに暗記させることを想定。
(ラップ調に)
***********

生词他メモ書きは続きへ!
続きを読む >>
中華ポップス 歌詞 | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0)
好久不見!
 ブログの更新をすっかり怠って、
かれこれ2年ほど経っちゃった。

久ーしぶりにアドミンページを開いたら

エロス

なトラックバック申込みの嵐。

検索キーワードも

「上海 人妻」とか、
「美人妻 日記」とか、
他にもここにわざわざ書くのがはばかられるようなキーワードとか、 
(いや、私はいいんですけれども)

エロス

の極み。いやん。

あんたも好きねぇ。
いやよぅ。あはんあはん。
(加藤茶 風にどうぞ。)

エロを期待して読んでくださった方がいらしたら、
ちっともエロい日記じゃなくて、どーもすみません(響 風に)。


さて。

怒涛の上海生活を終え、
2008年7月、帰国しました。

その後、縁あって復職したものの、
相変わらず、すげー職場で(詳細は差し控えます。。)
主婦業と両立できず、あえなく9カ月で退職。。。。
またのんびりだららんな専業主婦生活に戻りました

あんまりのんびりしすぎて脳ミソがとろけそうになったので

ちゃんと遊ぶ、且つ、勉強しなきゃあ!と、

本日よりブログ復活
です


毎日を一生懸命に、美しく生きたい

2010年はこれをモットーに頑張りマス!

年始めということで、言うだけタダだし、
今年の目標、行ってみよー

1)(物質的にも、精神的にも)美満的生活!
→つまらないことで怒ったりしなければ、たぶんできる筈。

2)日本語教師になる!
→まずはボランティアから開始じゃ〜!

3)DECO教師になる!
→去年からママンと教室に通ってるので、
最後まで辞めずに通い続けられれば大丈夫かなぁ?

この辺から雲行きが少しずつ怪しくなるのですが

4)中国語検定準1級取得!
→成語を攻略できれば何とかなるかなぁ。帰国後すぐ受けときゃよかった。

5)英検1級受験!
→学生の時に一度撃沈して以来、未受験のまま。

6)高級HSKをハビーと受験する!
→頑張ろうね!

7)インテリアコーディネーター試験を受験する!
→ちょっとした思いつき。引っ越したい。


ま、だれも見てないと思うので、大風呂敷を広げてみましたが
(1)が達成できれば大満足ということで。
幸せに生きるために、一番重要だもんね。

ということで、今年もどうぞ宜しくお願い致します
よもやま話 | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0)
留学生宣言
さて。そんなこんなで、
上海生活が始まりました!
いえい!

せっかくの海外生活だし、
やっぱ現地の言葉ができないと面白くなかろう
ということで、
Hubbyの派遣先である復旦大学へ一緒に留学する事に。

中国語といえば、大学の第二外国語でちらっと経験済みとはいえ、
「我是日本人。」の「日本人」を正確に発音できなかっただけで

「あなた人間じゃないよ!」

と中国人教授に罵られた過去を持つ美人妻。
これは以前も書きましたね〜。(結構トラウマ)
詳細はこちらをご覧くださいませ。

で、そんなこんなで、なんとか単位は取ったけど、
大学卒業とともに中国語に触れる機会も全くなくなり。

覚えているのは
你好、再见、没关系、对不起といった、
簡単なきまり文句&ピンインのみ。

さてさて、こんな感じで中国語力0の美人妻ですが、
一年の留学を経て、一体どこまでできるようになるかしらん?

ということで、入学手続き、およびクラスの様子はまた明日〜。
留学生活 | 13:04 | comments(0) | trackbacks(0)
生きてます
すっかり更新を怠っていましたが…

上海に引っ越しましたぴかぴか

引っ越し第一日目から洗面所の水漏れがあったりしましたが

とりあえず生きてますチョキ

明日からはいよいよサマースクール開始。

初日ぐらいはちゃんと予習しなくちゃということで、
本日はここらへんで。

また追って日々の下らぬ情報をUPしていきますので
気長に更新をお待ちくださいませ〜
中国語いろいろ | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0)
発覚
本日コンタクトレンズの大量購入をしてまいりました〜。
といってもたった3か月分だけだけど。
最近はほとんど眼鏡で過ごしているから
3か月分といっても半年ぐらいもっちゃいそう。

そう、ワタクシ美人妻は眼鏡メガネっこ眼鏡です。
これでも19歳までは両眼裸眼視力2.0
ついたコードネームが
サンコン〜森の奥まで見えそう〜」でした。

ところが大学一年の頃、
どうも最近黒板が見づらいなーと思っている間に
あれよあれよと視力が落ち、
今では裸眼視力0.1未満…。

眼科でバイトしてたときに聞いたんだけど、
身長と同じで眼球も奥方向に向かって成長するんだって。
正常な水晶体でも、
この眼長(?)のせいで
近視OR遠視になることもあるらしい。
そして、その成長が止まるのが二十歳ごろ。
つまり、今後水晶体や、その他病的な要因が発生しなければ、
この成長期までに眼が悪くならなかった人は
老眼になるまではメガネいらずの人生を過ごせるらしい。
だから惜しかったね、あと一年だったのに…と。

ま、そんなこんなで10代ラスト1年でメガネっこデビューをした美人妻。
子供の頃、授業になるとメガネをかける友達を見て
「かっこいいーーー私も眼が悪くなりたーい」と思っていたけど、
眼は良いに限る。絶対。

んで、話は戻って。
コンタクトの処方箋を書いてもらいに眼科を受診したら
衝撃の発表が。

「花粉症ですね。」

え!?
違いますけど。
確かにパパンもママンも弟も花粉症ですが
私は違いますが。

食い下がるも、
「いや、結膜結石が沢山出来てて、
これはアレルギーに由来するものですからねぇ。」

ま、まじひやひや
そういえば今年の春、やたらくしゃみが出たけど
眼もごろごろしてたけど
パパンに「花粉症じゃない?」と言われたけど、
「なんて不吉な予言をするんじゃい怒り」と却下しておりました。

なのに
「来年は花粉の時期は薬を飲んだり目薬したり、
とにかく気をつけてください。」
と言われ、結石をその場で次々と切除ディナーされたのでした。

さっきのメガネもそうだけど、
花粉症も子供の頃憧れていた症状の一つ。←憧れやすい子なの。
しかしいざそうだと言われると…。
やっぱやだ〜(涙)
よもやま話 | 19:43 | comments(0) | trackbacks(3)
女って怖い?
最近はまっているのが

発言小町

というサイト。

ご存知の方も多いかと思いますが、
読売新聞が運営しているBBSサイトです。

このサイト、
以前OLだった時に
昼休みの時間つぶしにお世話になってたんだけど、
最近急に思い出して改めて見だしたら

止まらないんだよね…。

いや、何が面白いって

女ってこわ〜い冷や汗

って言うニョロホラー感ニョロが…。

BBSである性質上、匿名だけに、
結構本音トーク

ほとんどが
常識の範囲内でのお悩み相談で、
回答もきわめて常識的ではあるんだけど、

時々、

勝ち犬VS負け犬トークあり、
勘違いセレブトークあり、
はたまた
負けないお嫁さんトークありで、
とにかく凄いんだよ〜。

例えば
1)友達の結婚式に物申す!

2)婚約指輪自慢 見て見て!

3)美人の友達に嫉妬!きーっ!

  (えっ!もしや私知らぬ間に嫉妬されてる??)

とか、
もろ女のサガ丸出しなの。

人の意見なんて全然気にしないわって人もいるとは思うけど、
そうは言いながら、なかなかどうして、
女性って周りの評価を気にする生き物で…。

あ、別に批判してるんじゃなくてね。
私自身、読んでて、
「分かる分かる!」
「隠してたけど、私もそう思ってた!」
っていうのが少なからずあったりしてさ…
美人妻も女子なのね〜なんて思ったりして。

女の心の闇をご覧になりたいあなた、
時間つぶしにお勧めです。
↓↓↓
発言小町

よもやま話 | 20:01 | comments(0) | trackbacks(1)
| 1/7PAGES | >>


美人妻るんるん日記

英語と中国語の修得に向けやる気に燃える
美人な若奥様の日記です
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
ヒデキカンレキ!
☆歓迎光臨☆
LINKS
OTHERS
RECOMMEND

SPONSORED LINKS